黄金の烏 ブックライブ 新しい 更新 電子書籍

黄金の烏無料試し読みコーナー


八咫烏が支配する世界〈山内〉を揺るがす危険な薬と人喰い大猿。故郷の危機に敢然と立ち向かう世継ぎの若宮と元近習・雪哉は危険を顧みず――。人気シリーズ第3弾!2012年『烏に単は似合わない』で、史上最年少の20歳で松本清張賞を受賞した阿部智里。翌年に受賞作と対をなす『烏は主を選ばない』を上梓。人間の代わりに八咫烏の一族が支配する世界〈山内〉を舞台に、次の統治者である日嗣の御子の座をめぐり、東西南北の四家の大貴族と后候補の姫君たちを巻き込んだ権力争いを波乱万丈に描ききった。本作『黄金(きん)の烏』もやはり山内を舞台にした、壮大な和製ファンタジー。しかし宮中を飛び出し、そのスケール感は飛躍的にアップした。物語は世継ぎの若宮と、郷長のぼんくら(とされる)次男坊が、危険な薬〈仙人蓋〉の探索にでかけるところからはじまる。不穏な気配を漂わせた旅先で、何と彼らが出会ったのは、人を喰らう大猿だった! 壊滅した村の中でたったひとり残されたのは、謎の少女・小梅。――いったい僕らの故郷で、なにが起こっているのだろう?山内の危機に際し、若き主従は自らの危険を顧みず、事件のヒントを持つと思われる暗黒街の支配者のもとに出向く。そこで雪哉に課されたのは、未知の隧道の先にある物を持ち運ぶことだった。深い暗闇の底での冒険の末、雪哉が見たものとは?スペクタクル満載の本作は三部作の最高傑作にして、新たな展開をも予感させる意欲的な書き下ろし大作。「世界に通じるファンタジー作家」を目指す、阿部智里の才能にますます心奪われる一冊となっている。
続き・・・



黄金の烏無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


黄金の烏「公式」はコチラから



黄金の烏


>>>黄金の烏の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)黄金の烏評判


BookLive!(ブックライブ)の黄金の烏支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも黄金の烏電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも黄金の烏の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも黄金の烏支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、黄金の烏の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい黄金の烏が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな黄金の烏電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)黄金の烏あるある


スマホを使っている人なら、気の向くままに漫画を満喫することができるのが、コミックサイトの特長です。1冊単位で買うスタイルのサイトや1カ月定額制のサイトなど諸々あります。
マンガの発行部数は、時間経過と共に下降線をたどっているというのが実際のところです。今までと同じようなマーケティングにこだわることなく、宣伝効果の高い無料漫画などを展開することで、新規顧客の獲得を見込んでいます。
常日頃からよく漫画を読むという人からしますと、月額固定費用を支払うことによって飽きるまで読み放題という形でエンジョイできるという料金システムは、それこそ革新的と言って間違いないでしょう。
読んでみた後で「思ったよりも楽しめなかった」としても、書籍は返すことなどできないのです。ですが電子書籍なら先に試し読みすることが可能なので、それらを防ぐことができます。
アニメオタクの方からすれば、無料アニメ動画と言いますのは革新的とも言うことができるサービスです。スマホさえ携帯していれば、好きな時にウォッチすることができます。






作品黄金の烏の情報概要

                              
作品名 黄金の烏
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
黄金の烏ジャンル 本・雑誌・コミック
黄金の烏詳細 黄金の烏(コチラクリック)
黄金の烏価格(税込) 720円
獲得Tポイント 黄金の烏(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ