直撃!マイナス金利 ブックライブ 新しい 更新 電子書籍

直撃!マイナス金利無料試し読みコーナー


日銀が今年1月、初のマイナス金利政策を導入し、銀行の収益悪化の懸念が高まっている。特に営業地盤が限られる地銀は経営環境がますます厳しくなる可能性が高い。『週刊エコノミスト』編集部は本特集で、国内147銀行・信金の業績に対するマイナス金利の影響度を独自に試算。金融業界の行方を大胆に展望した。 本書は週刊エコノミスト2016年3月22日号で掲載された特集「直撃!マイナス金利」の記事を電子書籍にしたものです。目 次:はじめに・地銀収益に予想以上の打撃 定期預金お断りの銀行も出現・インタビュー 落合寛司 西武信金理事長「貸し出しも利益も増やす」・日本郵政の災難 ゆうちょ銀を運用難が直撃・147銀行・信金シミュレーション マイナス金利影響度ランキング・加速する地銀再編 九州で進む合従連衝・貸し出しの実態 伸びるのは不動産、医療ばかり・日銀のマイナス金利導入 銀行の信用創造が縮小・生保 長期的には経営への影響大・お得な預金・保険はコレだ! 地銀ネット支店に高金利定期【執筆者】桐山友一、花谷美枝、花田真理、友田信男、櫻川昌哉、丹羽孝一、深野康彦、週刊エコノミスト編集部
続き・・・



直撃!マイナス金利無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


直撃!マイナス金利「公式」はコチラから



直撃!マイナス金利


>>>直撃!マイナス金利の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)直撃!マイナス金利評判


BookLive!(ブックライブ)の直撃!マイナス金利支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも直撃!マイナス金利電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも直撃!マイナス金利の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも直撃!マイナス金利支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、直撃!マイナス金利の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい直撃!マイナス金利が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな直撃!マイナス金利電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)直撃!マイナス金利あるある


スマホを持っているなら、どこでも漫画を読むことが可能なのが、コミックサイトの良いところです。1冊毎に購入するタイプのサイトや月極め料金のサイトなどに分かれます。
ここのところ、電子書籍業界では従来にない斬新な「読み放題」というサービスが提供され人気急上昇中です。1冊単位でいくらというのではなく、1カ月単位でいくらという徴収方法になっているわけです。
漫画や小説などを買い求めていけば、その内収納スペースがいっぱいになるという問題が生じます。けれどもBookLive「直撃!マイナス金利」であれば、保管場所に困ることがなくなるため、何も気にすることなく楽しむことができるというわけです。
コミックの売れ行き低迷が製作者の頭痛の種ですが、電子書籍は今までとは違う仕組みを採用することによって、購読者数を増加させつつあります。過去に例のない読み放題という利用方法がそれを現実化したのです。
今日ではスマホを通して楽しめるアプリも、さらに多様化が図られています。無料アニメ動画に加えて、無料電子書籍や手軽にプレイできるスマホゲームなど、複数のコンテンツの中から選択できます。






作品直撃!マイナス金利の情報概要

                              
作品名 直撃!マイナス金利
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
直撃!マイナス金利ジャンル 本・雑誌・コミック
直撃!マイナス金利詳細 直撃!マイナス金利(コチラクリック)
直撃!マイナス金利価格(税込) 216円
獲得Tポイント 直撃!マイナス金利(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ