侯爵の罠に落ちたら ブックライブ 新しい 更新 電子書籍

侯爵の罠に落ちたら無料試し読みコーナー


伝説のネックレスが教えてくれる、運命の赤い糸。〈シンスター〉一族を描く大河ロマンス最新作が到着!名門シンスター一族で、ただひとり残った適齢期の未婚の令嬢メアリーには、理想の将来像があった。それは、思いどおりに扱うことができる夫を選んで結婚すること。そして、彼女の条件にぴったり当てはまる男性――ランドルフ・カヴァナーに目を留めた。だが彼と話しても進展するどころかときめきすら覚えない。挙句の果てに、ランドルフの兄であり第5代レーブンソン侯爵のライダーに厚かましくも、弟は結婚相手にふさわしくないと警告されてしまう。しかし、彼の真の狙いは弟を守ることではなく、メアリーをしとめることだった。■〈シンスター〉一族の華麗なるロマンスを描いた大ヒットシリーズの最新作。前作『甘やかな陥落』にも登場していた、シンスター家の結婚適齢期の娘、メアリーが今回のヒロイン。彼女は独立心が旺盛で、理想の結婚生活を送るべく、自分の意のままに動かせるような男性を夫に迎えようと画策します。とはいってもそこはヒストリカル、現代の肉食女子とは違い、意中の男性を落とすのも舞踏会でのもどかしい会話から。メアリーが自分に目を向けてもらおうと必死に会話を模索する様子は、いじましくもかわいいもの。そんなヒロインの魅力に気づくのは、メアリーが手に負えないような経験豊かでモテモテのヒーローです。細やかな心理描写あり、甘いロマンスシーンあり、手に汗握るサスペンスシーンありと、大河ドラマを見るような盛りだくさんの内容を堪能ください!
続き・・・



侯爵の罠に落ちたら無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


侯爵の罠に落ちたら「公式」はコチラから



侯爵の罠に落ちたら


>>>侯爵の罠に落ちたらの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)侯爵の罠に落ちたら評判


BookLive!(ブックライブ)の侯爵の罠に落ちたら支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも侯爵の罠に落ちたら電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも侯爵の罠に落ちたらの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも侯爵の罠に落ちたら支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、侯爵の罠に落ちたらの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい侯爵の罠に落ちたらが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな侯爵の罠に落ちたら電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)侯爵の罠に落ちたらあるある


1日24時間を大切にしたいなら、空き時間をそつなく活用することを考えなければなりません。アニメ動画を見るくらいは移動時であっても可能なことなので、そうした時間を充てるようにしてください。
スマホを使っているなら、BookLive「侯爵の罠に落ちたら」をいつでもどこでも読むことができます。ベッドに体を横たえて、眠くなるまでのリラックスタイムに閲覧するという人が少なくないそうです。
毎月定額料金を支払えば、バラエティーに富んだ書籍を制限なく閲覧することができるという読み放題サービスが電子書籍で広がりを見せています。一冊単位で購入する手間暇が不要なのが最大の特徴と言えるでしょう。
日々新しい漫画が登場するので、何冊読んでも全部読了してしまうことがないというのがコミックサイトの長所です。本屋では扱わなくなってしまったマイナーな作品も買うことができます。
「連載形式で発刊されている漫画が読みたい」という人には必要ないと言えます。けれど単行本になるまで待ってから買うと言う人には、単行本を購入する前に無料漫画で大筋を確認できるというのは、本当にありがたいことだと言えます。






作品侯爵の罠に落ちたらの情報概要

                              
作品名 侯爵の罠に落ちたら
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
侯爵の罠に落ちたらジャンル 本・雑誌・コミック
侯爵の罠に落ちたら詳細 侯爵の罠に落ちたら(コチラクリック)
侯爵の罠に落ちたら価格(税込) 972円
獲得Tポイント 侯爵の罠に落ちたら(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ