触楽入門 ブックライブ 新しい 更新 電子書籍

触楽入門無料試し読みコーナー


つねにネットに接続し、皮膚感覚を失っていく私たち。さわってないのに、わかったつもりになっていませんか?・触覚の錯覚は50種類超!・さわり心地が思考をつくる?・握手をするとき、握っている? 握られている?私が感じている「触感」を記録・再生して、だれかに伝える。そんな装置を開発した著者が、触感の科学からモノ、心、身体、アートまで、忘れられている「触感の世界」をご案内します。私が感じる「この感覚」のふしぎに、目をひらく――触感テクノロジーの最前線!この本は、触れるということの面白さを、だれでも気軽に試せる「問い」の形で紹介してゆきます。触感を意識化するための実践トレーニングや、身体を動かして試してもらう項目もあります。(…)本書を読んでいるみなさんが自分自身で感じながら考える、能動的に遊べる本として使っていただければと思います。(「はじめに」より)触感により引き起こされる情動は、理屈を超えた実感として、私たちの深いところに届く(…)それは、この世界に受け入れられているという感覚をもたらし、私たちの毎日を支えるものになるでしょう。(終章より)★14ページにわたる「触感年表」(監修:山本貴光)を収録!★本書の内容の一部・もしも触覚がなくなったらどうなる?・人に信頼してもらうには、手があたたかい方がいい?・ノイズがあったほうが感覚がするどくなる?・目の見えない人が描いた触感の絵?・触覚は「五感の交差点」?・心が「ざらざら」するとき、実際に触感としてざらざらを感じている?・テディベアに触れると死への恐怖がやわらぐ?・他人の身体に起きた触覚を自分のものとして感じられる?・周辺視野を指でたどると、身体感覚が拡張する?・おでこが網膜の代わりになる?
続き・・・



触楽入門無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


触楽入門「公式」はコチラから



触楽入門


>>>触楽入門の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)触楽入門評判


BookLive!(ブックライブ)の触楽入門支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも触楽入門電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも触楽入門の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも触楽入門支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、触楽入門の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい触楽入門が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな触楽入門電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)触楽入門あるある


BookLive「触楽入門」がアダルト世代に評判となっているのは、幼いころに繰り返し読んだ作品を、新しい気持ちで手軽に読めるからだと言って間違いありません。
電子書籍への期待度は、これまで以上に高くなっているのは間違いありません。そうした状況において、利用者がじわじわ増加しているのが読み放題というサービスなんだそうです。料金の支払いを心配せずに済むというのが一番のポイントです。
買うより先にあらすじを確認することが可能だったら、読了後につまらなかったと後悔することが少ないはずです。お店で立ち読みをするように、BookLive「触楽入門」におきましても試し読みをするようにすれば、どんな漫画か確認できます。
近年スマホで楽しむことができるアプリも、さらに多様化が進展しています。無料アニメ動画以外にも、無料電子書籍やスマホで楽しめるゲームなど、沢山のサービスの中からセレクトすることが可能です。
BookLive「触楽入門」を満喫したいなら、スマホが便利ではないでしょうか?デスクトップパソコンは持ち運ぶことが不可能ですし、タブレットも混み合った電車内などで読むという際には、大きすぎて利用しにくいからです。






作品触楽入門の情報概要

                              
作品名 触楽入門
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
触楽入門ジャンル 本・雑誌・コミック
触楽入門詳細 触楽入門(コチラクリック)
触楽入門価格(税込) 1533円
獲得Tポイント 触楽入門(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ