ミルキーピア物語(2) つかのまの間奏曲(インターミッション) ブックライブ 新しい 更新 電子書籍

ミルキーピア物語(2) つかのまの間奏曲(インターミッション)無料試し読みコーナー


みかん農家に現出した電脳ワールド! 行方不明の姉弟を探してネットへ システムハウス・ミルキーピアの大黒柱、片山秀人があまりの忙しさに転職を決意した。納期につぐ納期、さらにその上にヨネコ社長のお願いにまけてのネット潜りと、精も根もつきはてたのだ。そこで転職した先は、海のみえる、みかん農家相手のシステムハウス・シーサイドキララ。社長と二人きりの小さな会社でのんびりすごしていたが……ある日、みかん農家の美少女高校生、すみかちゃんの救いを求める声! 弟のヒロキ坊がネットに入りきりになってしまった、という。秀人は二度とやりたくないはずのネット潜りをやるはめになってしまった…。 1987年5月号のSFマガジンに初登場して以来、絶大な人気を誇ったドタバタ電脳SF小説「ミルキーピア物語」シリーズが、横山えいじのイラストを完全収録して電子で復刊! 「バーチャルアイドル」や「ネットの世界にダイブする」という概念を日本で初めて扱った元祖的な名作であり、本書はその第2弾。以下のエピソードを収録している。第4話 つかのまの間奏曲(インターミッション)●東野 司(とうの・つかさ)1957年、愛媛県生まれ。横浜国立大学大学院中退。テクニカルライターを経て、1986年『赤い涙』(「SFマガジン」早川書房)でデビュー。主な著書に『ミルキーピア物語』シリーズ、『地球SOS』(早川書房)、『よろず電脳調査局ページ11』(徳間書店)、『電脳祈祷師』(学習研究社)、『展翅蝶』(エニックス)など。また、2013年子ども向け書き下ろしSFシリーズ「21世紀空想科学小説」企画立案。同シリーズ『何かが来た』(岩崎書店)。日本SF作家クラブ会員、日本児童文学者協会会員、日本文藝家協会会員。日本SF作家クラブ第17代会長。
続き・・・



ミルキーピア物語(2) つかのまの間奏曲(インターミッション)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


ミルキーピア物語(2) つかのまの間奏曲(インターミッション)「公式」はコチラから



ミルキーピア物語(2) つかのまの間奏曲(インターミッション)


>>>ミルキーピア物語(2) つかのまの間奏曲(インターミッション)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ミルキーピア物語(2) つかのまの間奏曲(インターミッション)評判


BookLive!(ブックライブ)のミルキーピア物語(2) つかのまの間奏曲(インターミッション)支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもミルキーピア物語(2) つかのまの間奏曲(インターミッション)電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもミルキーピア物語(2) つかのまの間奏曲(インターミッション)の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもミルキーピア物語(2) つかのまの間奏曲(インターミッション)支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、ミルキーピア物語(2) つかのまの間奏曲(インターミッション)の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいミルキーピア物語(2) つかのまの間奏曲(インターミッション)が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなミルキーピア物語(2) つかのまの間奏曲(インターミッション)電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)ミルキーピア物語(2) つかのまの間奏曲(インターミッション)あるある


趣味が漫画を読むことだというのを他人に知られたくないという人が、昨今増加しているらしいです。家に漫画を持ち帰りたくないといった事情があっても、BookLive「ミルキーピア物語(2) つかのまの間奏曲(インターミッション)」なら誰にも悟られずに漫画を読み続けられます。
BookLive「ミルキーピア物語(2) つかのまの間奏曲(インターミッション)」のサイトで違いますが、1巻全部のページを無償で試し読み可能というところも見受けられます。取り敢えず1巻のみ試し読みしてもらって「エンジョイできたら、2巻以降の巻を有料にて読んでください」という販促方法です。
電子無料書籍をうまく活用すれば、時間を使って書店まで行って立ち読みであらすじを確認する面倒は一切なくなります。こうしたことをせずとも、無料の「試し読み」をすれば内容のリサーチが可能だからです。
1冊ずつ書店に行くのは面倒臭いです。とは言いましても、まとめて購入するのは退屈な内容だったときにお財布へのダメージが大きいです。BookLive「ミルキーピア物語(2) つかのまの間奏曲(インターミッション)」は読み終わるたびに買えるので、その辺の心配が不要です。
昨今、電子書籍業界では画期的な「読み放題」というプランが登場し注目を集めています。1冊単位でいくらというのではなく、月々いくらという徴収方法を採っています。






作品ミルキーピア物語(2) つかのまの間奏曲(インターミッション)の情報概要

                              
作品名 ミルキーピア物語(2) つかのまの間奏曲(インターミッション)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ミルキーピア物語(2) つかのまの間奏曲(インターミッション)ジャンル 本・雑誌・コミック
ミルキーピア物語(2) つかのまの間奏曲(インターミッション)詳細 ミルキーピア物語(2) つかのまの間奏曲(インターミッション)(コチラクリック)
ミルキーピア物語(2) つかのまの間奏曲(インターミッション)価格(税込) 486円
獲得Tポイント ミルキーピア物語(2) つかのまの間奏曲(インターミッション)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ