その涙ながらの日 ブックライブ 新しい 更新 電子書籍

その涙ながらの日無料試し読みコーナー


世の中、まじめに生きるべきだ……それ以外、どうしようもない 俺はトラックの運転手、学問はなくてもちゃんと喰っている。恋人もいる。兄と弟は国立大学に入って頭はいいが貧相だ。前科者と一緒になった姉と縁を切ろうとしている。冷たい仕打ちじゃないか…。俺にはヒロという好きな女がいる。アパートに週に二回、石材屋の老人が来ることも、久男というキザな男と深い仲にあることも、ちゃんと知っている。でも、俺はヒロを許す。愛しているからだ。そのヒロが、ある日、タチの悪いイタズラをした…。(「その涙ながらの日」) 第82回芥川賞候補である表題作のほか、「ラストラウンド」と「素晴らしい歳月」の中篇3本を収録。世の中をまじめに懸命に生きる心やさしい生活者たち、そのさわやかな苦闘を活写する。●吉川良(よしかわ・まこと)1937年、東京生まれ。芝高等学校卒、駒澤大学仏教学部中退。1978年『自分の戦場』で第2回すばる文学賞受賞。1979年『八月の光を受けよ』で芥川賞候補、『その涙ながらの日』で二度目の候補、1980年『神田村』で三度候補となった。1999年JRA馬事文化賞、ミズノスポーツライター賞優秀賞受賞。
続き・・・



その涙ながらの日無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


その涙ながらの日「公式」はコチラから



その涙ながらの日


>>>その涙ながらの日の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)その涙ながらの日評判


BookLive!(ブックライブ)のその涙ながらの日支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもその涙ながらの日電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもその涙ながらの日の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもその涙ながらの日支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、その涙ながらの日の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいその涙ながらの日が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなその涙ながらの日電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)その涙ながらの日あるある


店舗では扱っていないといった少し前の作品も、電子書籍には置かれています。無料コミックのラインナップ中には、40代50代が以前堪能し尽くした漫画もいっぱい見受けられます。
BookLive「その涙ながらの日」を読むなら、スマホが重宝します。重いパソコンは持ち運ぶなんてことはできませんし、タブレットも混み合った電車の中などで閲覧するという時には適していないと言えます。
休憩中などの暇で仕方ない時間に、無料漫画をチェックして自分が好きそうな本を探し出してさえおけば、日曜日などの暇なときにダウンロードして続きを楽しむこともできるのです。
「アニメに関しては、テレビで放送されているものしか見ない」というのは少し古い話と言えるでしょう。そのわけはと言うと、無料アニメ動画などをネットで楽しむというスタイルが増えてきているからです。
現在放映中であるアニメを毎週見るのは無理があると言う方でも、無料アニメ動画として提供されているものなら、ご自身のスケジュールに合わせて見ることだってできるわけです。






作品その涙ながらの日の情報概要

                              
作品名 その涙ながらの日
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
その涙ながらの日ジャンル 本・雑誌・コミック
その涙ながらの日詳細 その涙ながらの日(コチラクリック)
その涙ながらの日価格(税込) 486円
獲得Tポイント その涙ながらの日(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ