500マイル ブックライブ 新しい 更新 電子書籍

500マイル無料試し読みコーナー


【電車の中で出会った彼に恋をしました】女子高に入学した新田ゆかりは、通学電車の中でクールだけど優しい男子高生、浅野に出会う。毎日同じ車両で見かける彼が気になり始め、徐々に好きになっていくゆかり…。そんなある日、偶然帰りの電車が一緒になり、千載一遇のチャンスがおとずれた。 【収録作品】500マイル~おひさま線~/500マイル~さよなら線~/500マイル~しあわせ線~
続き・・・



500マイル無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


500マイル「公式」はコチラから



500マイル


>>>500マイルの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)500マイル評判


BookLive!(ブックライブ)の500マイル支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも500マイル電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも500マイルの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも500マイル支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、500マイルの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい500マイルが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな500マイル電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)500マイルあるある


BookLive「500マイル」はスマホなどの電子機器やNexusやiPadで読むことができます。少しだけ試し読みができますから、その結果次第で本当にそれをダウンロードするかどうかをはっきり決める人も多くいると言われています。
使わないものは処分するというスタンスが少しずつに受け入れてもらえるようになった今日、本も書冊として所持することなく、BookLive「500マイル」を使用して読むようになった人が拡大しています。
先に試し読みをしてマンガのあらすじを踏まえた上で、不安を抱えることなく購入できるのがアプリで読める漫画のメリットでしょう。先にストーリーを知ることができるので失敗がありません。
コミック本というものは、読みつくしたあとにブックオフなどに買取って貰おうとしても、わずかなお金にしかなりません、読み返そうと思った時に困ります。無料コミックを活用すれば、本棚が必要ないので片付けに困りません。
「漫画が増えすぎて置き場所がないから、買いたくても買えない」とならずに済むのが、BookLive「500マイル」の利点です。山のように購入し続けても、スペースを検討する必要はありません。






作品500マイルの情報概要

                              
作品名 500マイル
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
500マイルジャンル 本・雑誌・コミック
500マイル詳細 500マイル(コチラクリック)
500マイル価格(税込) 400円
獲得Tポイント 500マイル(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ