「戦争」を語る ブックライブ 新しい 更新 電子書籍

「戦争」を語る無料試し読みコーナー


「知の巨人」、はじめての戦争本。「長崎という街に自分が生まれ、そこが世界で二番目に原爆を落とされたという事実は、僕の人生に大きな影響をもたらしました」被爆の記憶を後世に残すために、日本人は何をすべきか?北京からの引揚体験、原水禁運動に打ち込んだ若き日・・・。ヒロシマ、ナガサキ、アウシュビッツを通して、いま伝えておきたいこと。【目次】<第一章 少年・立花隆の記憶>焼け跡の残骸が遊び場だった/DDTと給食の脱脂粉乳/あのころのリアルな日本 など<第二章 「戦争」を語る、「戦争」を聞く>カンパを募ってイギリスへ/なぜ「運動」をやめたのか/戦争体験を語り継ぐ/戦争非体験者とのギャップをどう埋めるか など<第三章 おばあちゃん引き揚げ体験記><第四章 敗戦・私たちはこうして中国を脱出した>いま戦争を語ることについて/母、太平洋戦争開戦の報を聞く/玉音放送を聞いた日/窓から見た広島は焼け野原 など
続き・・・



「戦争」を語る無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


「戦争」を語る「公式」はコチラから



「戦争」を語る


>>>「戦争」を語るの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)「戦争」を語る評判


BookLive!(ブックライブ)の「戦争」を語る支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも「戦争」を語る電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも「戦争」を語るの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも「戦争」を語る支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、「戦争」を語るの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい「戦争」を語るが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな「戦争」を語る電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)「戦争」を語るあるある


空き時間を埋めるのに最適なサイトとして、評判になっているのが話題のBookLive「「戦争」を語る」です。本屋まで行って欲しい漫画を探したりせずとも、スマホでサイトに行けば好きな時に読めるという所が強みです。
カバンを持たずに出かけたい男性にとりましては、スマホで無料電子書籍が読めるというのは画期的です。荷物の量自体は変わらないというのに、ポケットの中に入れて本を持ち歩けるわけです。
毎日のように新たなタイトルが追加されるので、どれだけ読んでも読みつくしてしまうことがないというのがコミックサイトのセールスポイントです。書店ではもう扱われない少し前の作品も閲覧可能なのです。
アニメマニアの方から見ると、無料アニメ動画と申しますのは斬新だと言えるコンテンツなのです。スマホさえあれば、好きなタイミングで見ることができるわけです。
非常に多くの人が無料アニメ動画を見ているのです。ぽっかり空いた時間とか通勤途中の時間などに、手っ取り早くスマホで楽しめるというのは、非常に便利だと言えます。






作品「戦争」を語るの情報概要

                              
作品名 「戦争」を語る
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
「戦争」を語るジャンル 本・雑誌・コミック
「戦争」を語る詳細 「戦争」を語る(コチラクリック)
「戦争」を語る価格(税込) 1000円
獲得Tポイント 「戦争」を語る(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ