いいひと。(25) ブックライブ 新しい 更新 電子書籍

いいひと。(25)無料試し読みコーナー


▼第1話/君がいた夏▼第2話/あの夏の少年▼第3話/少年の瞳▼第4話/あたしの場所で▼第5話/Dear Friends▼第6話/small town girl●あらすじ/ゆーじは社長Jr.の健太自ら各部署から精鋭を集めて立ち上げた「ライテックス」創業50周年記念事業プロジェクトのリーダーに指名される。会社の原点回帰を目指すこのプロジェクトは「たった一人の幸せのために、たった一つの靴を作る」というゆーじの一言で動き始める。そして多数の応募の中からゆーじが選んだその「ひとり」とは?(第1話)▼藤井佳吾、中学2年生。陸上をやっている彼の住む町を訪れたゆーじ。いっしょについてきた二階堂といっしょに彼を尋ねてみると、つっけんどんに「やっぱり靴はいらない」と言われてしまう。その理由とは? 翌日、陸上部員達の集まるグラウンドへ行ってみると…(第2話)●本巻の特徴/連載終了時、全25巻の予定だったが、全体を大幅に拡張&描き下ろし。最終章に新しく約1巻分が追加されている。●その他の登場キャラクター/二階堂(ライテックスの人事部主任。ゆーじとは入社以来の知り合い)
続き・・・



いいひと。(25)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


いいひと。(25)「公式」はコチラから



いいひと。(25)


>>>いいひと。(25)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)いいひと。(25)評判


BookLive!(ブックライブ)のいいひと。(25)支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもいいひと。(25)電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもいいひと。(25)の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもいいひと。(25)支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、いいひと。(25)の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいいいひと。(25)が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめないいひと。(25)電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)いいひと。(25)あるある


不用なものは処分するというスタンスがたくさんの人に受け入れてもらえるようになったと言える今現在、本も単行本という形で所持せずに、BookLive「いいひと。(25)」を経由して読む人が増えつつあります。
どんな物語かが曖昧なままで、表紙だけで買うかどうかを決めるのはハイリスクです。タダで試し読み可能なBookLive「いいひと。(25)」の場合は、一定程度中身を吟味してから購入できます。
本を購読する際には、BookLive「いいひと。(25)」において簡単に試し読みしるというのがセオリーです。大まかなあらすじや主人公の全体的な雰囲気を、購入するより先に見ることができます。
「どのサイトを通して書籍を入手するか?」というのは、案外重要なポイントだと言えます。値段とか使い勝手などに違いがあるため、電子書籍に関しては比較して決定しないとなりません。
「電子書籍に抵抗感を持っている」というビブリオマニアも少なくありませんが、一度でもスマホを活用して電子書籍を読んでみれば、その手軽さや決済の簡便さから何度も購入する人が大半だと聞いています。






作品いいひと。(25)の情報概要

                              
作品名 いいひと。(25)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
いいひと。(25)ジャンル 本・雑誌・コミック
いいひと。(25)詳細 いいひと。(25)(コチラクリック)
いいひと。(25)価格(税込) 540円
獲得Tポイント いいひと。(25)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ