365日。 ブックライブ 新しい 更新 電子書籍

365日。無料試し読みコーナー


幼なじみのゆえと拓也は、同じ高校に通う2年生。登下校も休日もいつも一緒、優しい拓也は、ゆえの言うことをなんでも聞いてくれる。でも、そんな拓也の優しさには理由があって…。それは、中学のときに起こったある事故のせい。罪悪感から優しくしてくれる拓也を好きなゆえは、気持ちを伝えることも、離れることもできないでいた。そんなとき、拓也が同じクラスの女子から告白されたことを知り――。
続き・・・



365日。無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


365日。「公式」はコチラから



365日。


>>>365日。の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)365日。評判


BookLive!(ブックライブ)の365日。支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも365日。電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも365日。の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも365日。支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、365日。の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい365日。が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな365日。電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)365日。あるある


漫画マニアの人からすると、読了した証として収蔵している単行本は値打ちがあるということはわかりますが、手軽に閲覧したいという人であれば、スマホで閲覧することができるBookLive「365日。」の方が重宝します。
新刊が出るたびに書店で買い求めるのはとても手間暇が掛かります。ですが、大人買いは内容がイマイチだったときにお財布へのダメージが甚大だと言えます。BookLive「365日。」は1冊ずつ買い求められるので、その点安心です。
月額固定料金を払えば、様々な種類の書籍を何十冊でも閲覧することができるという読み放題コースが電子書籍で注目されています。1巻毎に購入する手間が掛からないのが最大のメリットです。
日頃から沢山漫画を買うという方からすると、一定の月額費用を納めることによって何冊であっても読み放題という形で閲覧できるという購読方法は、まさに斬新だと捉えられるでしょう。
書籍の購入費用は、1冊ずつの代金で見ればそんなに高くないですが、何冊も買えば毎月の支払は高額になります。読み放題なら料金が固定なので、書籍代を節減できます。






作品365日。の情報概要

                              
作品名 365日。
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
365日。ジャンル 本・雑誌・コミック
365日。詳細 365日。(コチラクリック)
365日。価格(税込) 615円
獲得Tポイント 365日。(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ