東京ゲリラ戦線 ブックライブ 新しい 更新 電子書籍

東京ゲリラ戦線無料試し読みコーナー


学生デモの熱気に当てられた女子大生の行為により米軍に思わぬ死傷者が出て、日本全体が内乱状態に陥る 米軍基地に囲まれた街・立横カスバに住む女子大生・宮福伊津子は、友人たちと共謀して手製の時限発火装置を基地滑走路拡張予定地に仕掛けた。米帝国主義に反対するということは、彼女たち学生の間ではあまりにも自明すぎて、もはや口にするのが恥ずかしいような事実になっていたからだ。しかし、通行人を巻き添えにする心配もなかったはずのこの行動は、運悪くクルマで通りかかった米軍将官の死を招いてしまう。 飛行場への放火とその目撃者、擬装されたゲリラ組織、同棲していた男への幻滅。伊津子はさまざまの契機を介して、三多摩に根を張るゲリラ組織へと急速に接近していく。一方、自衛隊内部のタカ派は、三多摩の一部に存在する不穏な動きを事前に制圧しようと巧妙な囮作戦をもくろむが…。●藤本泉(ふじもと・せん)1923年、東京生まれ。日本大学国文科卒業。1966年に「媼繁盛記」で第6回小説現代新人賞を受賞し文壇にデビュー。部落問題を扱った第17回江戸川乱歩賞最終候補「藤太夫谷の毒」(のちに『地図にない谷』と改題して刊行)、第75回直木賞候補『呪いの聖域』、第30回日本推理作家協会賞長編賞候補『ガラスの迷路』など話題作を立て続けに発表したのち、1977年に『時をきざむ潮』で第23回江戸川乱歩賞を受賞。その他、伝奇ミステリ「えぞ共和国」シリーズなど著書多数。1989年2月、旅行先のフランスから子息に手紙を出したのを最後に消息を絶ち、行方不明のまま現在に至っている。
続き・・・



東京ゲリラ戦線無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


東京ゲリラ戦線「公式」はコチラから



東京ゲリラ戦線


>>>東京ゲリラ戦線の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)東京ゲリラ戦線評判


BookLive!(ブックライブ)の東京ゲリラ戦線支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも東京ゲリラ戦線電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも東京ゲリラ戦線の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも東京ゲリラ戦線支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、東京ゲリラ戦線の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい東京ゲリラ戦線が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな東京ゲリラ戦線電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)東京ゲリラ戦線あるある


漫画や本を買い揃えていくと、やがて収納スペースがいっぱいになるという問題が発生します。けれどBookLive「東京ゲリラ戦線」なら、保管に苦労することが全くないので、手軽に楽しむことができます。
スマホで見ることが可能なBookLive「東京ゲリラ戦線」は、外出する時の荷物を極力減らすのに貢献してくれます。リュックやカバンの中などに何冊もしまって持ち歩くようなことはせずとも、手間なくコミックを見ることが可能なのです。
書店では、スペース上の問題で取り扱える漫画の数に制限がありますが、BookLive「東京ゲリラ戦線」の場合はそんな限りがないため、発行部数の少ないタイトルも取り扱えるというわけです。
無料電子書籍をダウンロードしておけば、仕事などでアポキャンを喰らっても、空き時間を持て余すなんてことがほとんどなくなります。お昼休みや通学時間などにおいても、十分にエンジョイできます。
「漫画の所持数が多すぎて頭を悩ましているから、買うのを躊躇ってしまう」という様な事がないのが、BookLive「東京ゲリラ戦線」が支持される理由です。気が済むまで購入し続けても、保管場所を考慮しなくてOKです。






作品東京ゲリラ戦線の情報概要

                              
作品名 東京ゲリラ戦線
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
東京ゲリラ戦線ジャンル 本・雑誌・コミック
東京ゲリラ戦線詳細 東京ゲリラ戦線(コチラクリック)
東京ゲリラ戦線価格(税込) 486円
獲得Tポイント 東京ゲリラ戦線(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ