針の島 ブックライブ 新しい 更新 電子書籍

針の島無料試し読みコーナー


他所者を受け付けようとしない島人たち……彼らが唄う不気味な俗謡に秘められた意味とは? 山形県酒田沖に浮かぶ羽里島(はりじま)。この島を偶然おとずれた新米刑事の五十嵐は、奇妙な墜死事件に遭遇した。死者は古びた神社の急な石段を転落していた。謎のダイイング・メッセージを受け取った五十嵐は、独断で捜査を開始。すると、この三年間に同じ場所で毎年墜死事件が起こり、身許を示す所持品も何者かに抜き取られていた。しかも、死者はいずれも東京のM石油の幹部社員だった。そして盲目の巫女が、五十嵐の死を予告する…!?●藤本泉(ふじもと・せん)1923年、東京生まれ。日本大学国文科卒業。1966年に「媼繁盛記」で第6回小説現代新人賞を受賞し文壇にデビュー。部落問題を扱った第17回江戸川乱歩賞最終候補「藤太夫谷の毒」(のちに『地図にない谷』と改題して刊行)、第75回直木賞候補『呪いの聖域』、第30回日本推理作家協会賞長編賞候補『ガラスの迷路』など話題作を立て続けに発表したのち、1977年に『時をきざむ潮』で第23回江戸川乱歩賞を受賞。その他、伝奇ミステリ「えぞ共和国」シリーズなど著書多数。1989年2月、旅行先のフランスから子息に手紙を出したのを最後に消息を絶ち、行方不明のまま現在に至っている。
続き・・・



針の島無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


針の島「公式」はコチラから



針の島


>>>針の島の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)針の島評判


BookLive!(ブックライブ)の針の島支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも針の島電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも針の島の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも針の島支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、針の島の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい針の島が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな針の島電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)針の島あるある


漫画の虫だという人からすれば、コレクションとしての単行本は貴重だということは十分承知していますが、「読めればそれで十分」という人の場合は、スマホで閲覧することができるBookLive「針の島」の方が重宝するはずです。
アニメを見るのが趣味の方にとってみれば、無料アニメ動画はある意味革新的なコンテンツです。スマホを持ってさえいれば、いつでも楽しむことができるのですから、本当に便利です。
BookLive「針の島」を使用すれば、自分の家に本棚を用意することは不要になります。新刊が出たからと言って本屋へ出向く手間もかかりません。このような面があるので、利用する人が拡大しているのです。
1冊ずつ書店で買い求めるのは時間がかかりすぎます。そうは言っても、一気買いは面白くなかったときの費用的・心理的ダメージがデカすぎるでしょう。BookLive「針の島」なら1冊ずつ購入できて、失敗することも最小限に留められます。
「漫画の数があまりにも多くて頭を痛めているので、買うのを躊躇してしまう」ということが起こらないのが、BookLive「針の島」の人気の秘密です。たくさん購入しても、整理整頓を心配せずに済みます。






作品針の島の情報概要

                              
作品名 針の島
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
針の島ジャンル 本・雑誌・コミック
針の島詳細 針の島(コチラクリック)
針の島価格(税込) 486円
獲得Tポイント 針の島(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ