安倍晋三の憲法戦争 ブックライブ 新しい 更新 電子書籍

安倍晋三の憲法戦争無料試し読みコーナー


なぜ安倍首相は憲法改正を目指すのか。改憲実現を核とする「戦後レジームからの脱却」は安倍政治の根幹をなすテーマである。「政治家に努力賞はない」を信条としてきた安倍は、宿願の憲法改正への挑戦を「努力賞」に終わらせるわけにはいかないと思っているはずだ。改憲実現は在任中の具体的な達成目標と狙いを定め、行動を起こすと見るのが自然だろう。七十年目の「改憲政戦」の実相を探る――。【著者紹介】塩田潮(しおた・うしお)1946年高知県生まれ。慶應義塾大学法学部政治学科卒。雑誌編集者、記者などを経てノンフィクション作家に。『霞が関が震えた日』で第5回講談社ノンフィクション賞を受賞。主な著書に『大いなる影法師』『昭和の教祖 安岡正篤』『金融崩壊』『田中角栄失脚』『憲法政戦』『権力の握り方』『復活! 自民党の謎』『東京は燃えたか―東京オリンピックと黄金の1960年代』『内閣総理大臣の日本経済』などがある。【目次】◆序章 改憲案発議が可能に◆第一章 祖父・岸と父・晋太郎◆第二章 「改憲が党是」の自民党◆第三章 二つの自民党憲法案◆第四章 迷走の第一次安倍内閣◆第五章 つまずいた改正要件緩和◆第六章 憲法解釈変更作戦◆第七章 集団的自衛権行使の道◆第八章 改憲政党・橋下維新◆第九章 幻の衆参同日選挙◆終章 七十年目の「憲法戦争」
続き・・・



安倍晋三の憲法戦争無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


安倍晋三の憲法戦争「公式」はコチラから



安倍晋三の憲法戦争


>>>安倍晋三の憲法戦争の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)安倍晋三の憲法戦争評判


BookLive!(ブックライブ)の安倍晋三の憲法戦争支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも安倍晋三の憲法戦争電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも安倍晋三の憲法戦争の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも安倍晋三の憲法戦争支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、安倍晋三の憲法戦争の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい安倍晋三の憲法戦争が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな安倍晋三の憲法戦争電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)安倍晋三の憲法戦争あるある


あらかじめ内容を確認することができるのなら、読み終わってから失敗だったということがありません。売り場での立ち読みと同様に、BookLive「安倍晋三の憲法戦争」においても試し読みが可能なので、どんな内容なのか確かめられます。
BookLive「安倍晋三の憲法戦争」を楽しみたいとすれば、スマホが便利です。重たいパソコンなどは持ち運ぶことが不可能ですし、タブレットも電車内などで読むというような時には不向きだと考えられるからです。
一言で無料コミックと言いましても、扱われているジャンルは広範囲に亘ります。少年漫画からアダルトまでありますので、あなたが読みたい漫画をきっと探し出せるはずです。
顧客数がいきなり増加してきたのがBookLive「安倍晋三の憲法戦争」なのです。スマホで漫画を購入することが普通にできるので、邪魔になってしまう本を持ち運ぶことも不要で、移動時の荷物のカサが減ります。
幼少期に読んでいた往年の漫画も、BookLive「安倍晋三の憲法戦争」という形で購入することができます。お店では取り扱っていない作品も取り揃えられているのが人気の秘密だと言っても過言ではありません。






作品安倍晋三の憲法戦争の情報概要

                              
作品名 安倍晋三の憲法戦争
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
安倍晋三の憲法戦争ジャンル 本・雑誌・コミック
安倍晋三の憲法戦争詳細 安倍晋三の憲法戦争(コチラクリック)
安倍晋三の憲法戦争価格(税込) 1728円
獲得Tポイント 安倍晋三の憲法戦争(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ