蝶たちは今… ブックライブ 新しい 更新 電子書籍

蝶たちは今…無料試し読みコーナー


第21回江戸川乱歩賞受賞作品 旅先で間違えた他人のバッグから出てきた一通の手紙。それは女から男にあてたものだった。バッグを返すべく、手紙の差出人を訪ねてみると、意外にもその女性は三年前に死んでいた。しかも受取人まで故人! 死者同士で交わされた手紙の謎の背後には、忌まわしい出来事が…。●日下圭介(くさか・けいすけ)1940年和歌山県生まれ。早稲田大学第一商学部卒。1965年朝日新聞社に入社。1975年『蝶たちは今…』で第21回江戸川乱歩賞を受賞。1982年『鶯を呼ぶ少年』『木に登る犬』で日本推理作家協会賞・短編賞を受賞。その後作家活動に専念し、『黄金機関車を狙え』などの近代史ミステリーで新境地を開く。
続き・・・



蝶たちは今…無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


蝶たちは今…「公式」はコチラから



蝶たちは今…


>>>蝶たちは今…の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)蝶たちは今…評判


BookLive!(ブックライブ)の蝶たちは今…支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも蝶たちは今…電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも蝶たちは今…の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも蝶たちは今…支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、蝶たちは今…の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい蝶たちは今…が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな蝶たちは今…電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)蝶たちは今…あるある


小さい時に楽しんだ思い入れの強い漫画も、BookLive「蝶たちは今…」として購入できます。店頭では置いていない漫画も山ほどあるのが人気の理由だと言えるのです。
「電車の乗車中にコミックブックを開くなんてあり得ない」、そんな人であってもスマホに直接漫画を入れることができれば、人目を気にする必要が皆無になります。こうしたところがBookLive「蝶たちは今…」の素晴らしいところです。
定常的に沢山漫画を買う方にとっては、固定の月額料金を支払うだけで何十冊であろうとも“読み放題”で読むことができるというユーザーからの評価も高いシステムは、まさに革新的と言って間違いないでしょう。
話題の作品も無料コミックを活用すれば試し読みが可能です。所有しているスマホで読むことができちゃうので、誰からも隠しておきたい・見られるとヤバい漫画もこそこそと読み続けられます。
BookLive「蝶たちは今…」のサイトにもよりますが、1巻を丸ごと料金請求なしで試し読みできるというところも見られます。まずは1巻だけ読んでみて、「楽しいと思ったら、続きをお金を払って購入してください」という営業戦略です。






作品蝶たちは今…の情報概要

                              
作品名 蝶たちは今…
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
蝶たちは今…ジャンル 本・雑誌・コミック
蝶たちは今…詳細 蝶たちは今…(コチラクリック)
蝶たちは今…価格(税込) 486円
獲得Tポイント 蝶たちは今…(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ