神の犬(2) ブックライブ 新しい 更新 電子書籍

神の犬(2)無料試し読みコーナー


▼第1話/西より東より▼第2話/黒の群れ▼第3話/風の化身▼第4話/始動▼第5話/森の家▼第6話/ザポリャーリエ(極北)▼第7話/回帰▼第8話/罠▼第9話/火の時▼第10話/燃えあがる森▼第11話/再会▼第12話/生きる●主な登場人物/タイガ(軍事戦闘犬・ブランカと野生の狼との子供)、ナギ(軍事戦闘犬・ブランカと野生の狼との子供、タイガの兄弟)●あらすじ/ブランカの元飼い主・パトリシアは、最近同じ夢を見る。黒毛の犬と銀毛の犬が戦っている夢だ。一方、荒野に残されたままのタイガの兄弟・ナギを探しているR共和国軍のウォルシュ中尉は、仲間のボシュコフ中尉を埋葬しているシェラ・ワーヤキンに出会う。ボシュコフはナギに殺されたのだとワーヤキンに聞かされ……(第1話)。▼帰巣本能に導かれるままアラスカへと走り続けるタイガ。飢えを凌ぐために、ときには家畜を、そして人間までをも襲いながらひたすら東へと走り続ける。そして、はるか西の方角から放たれるタイガの“怒り”に感応したナギもまた、まっすぐ西へと走り出す……(第2話)。●本巻の特徴/互いに引きつけられるようにタイガとナギが、R共和国軍をはじめとした人間たちの追撃をかわしながら厳冬の荒野を走り続ける。そして、カナダのコリムスク村で出会った2匹の兄弟は……。●その他の登場人物/ブランカの元飼い主・パトリシア(第1、3~5、10~12話)、軍事戦闘犬を養成しているR共和国軍部の中心人物・シュミット大佐(第4、6~10話)、オオカミの生態を研究するエリック教授の助手・鈴木健太郎(第1~5、7、10~12話)
続き・・・



神の犬(2)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


神の犬(2)「公式」はコチラから



神の犬(2)


>>>神の犬(2)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)神の犬(2)評判


BookLive!(ブックライブ)の神の犬(2)支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも神の犬(2)電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも神の犬(2)の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも神の犬(2)支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、神の犬(2)の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい神の犬(2)が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな神の犬(2)電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)神の犬(2)あるある


どんな時でも無料漫画が楽しめるということで、ユーザーが増加するのは少し考えればわかることです。本屋とは異なり、人の視線に気を配ることなく立ち読みが可能だというのは、電子書籍だからこその良い所だと言えます。
誰でも読める無料漫画を並べることで、訪問者を増やしそこから販売につなげるのが電子書籍を運営する会社にとっての狙いですが、同時に利用者側からしても試し読みができるので、中身をある程度見極められます。
無料コミックは、スマホなどで読めます。出先、小休憩のとき、病院やクリニックなどでの順番待ちの時間など、いつでもどこでも手間なしで読むことが可能なのです。
コミックブックと言えば、中高生のものだと思い込んでいるのではありませんか?ですが近頃のBookLive「神の犬(2)」には、アラサー・アラフォーの方が「10代の頃を思い出す」と口にされるような作品もどっさりあります。
手に入れたい漫画はいっぱいあるけど、手に入れたとしても狭くて収納できないという人は結構います。そういう背景があるので、保管スペースを考えなくて良いBookLive「神の犬(2)」を使う人が増えてきているとのことです。






作品神の犬(2)の情報概要

                              
作品名 神の犬(2)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
神の犬(2)ジャンル 本・雑誌・コミック
神の犬(2)詳細 神の犬(2)(コチラクリック)
神の犬(2)価格(税込) 540円
獲得Tポイント 神の犬(2)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ