歩くひと ブックライブ 新しい 更新 電子書籍

歩くひと無料試し読みコーナー


▼第1話/鳥を見る▼第2話/雪が降る▼第3話/町に出かける▼第4話/木のぼり▼第5話/雨が降る▼第6話/夜泳ぐ▼第7話/台風のあと▼第8話/長い道▼第9話/星の降る夜▼第10話/路地をぬける▼第11話/かすんだ風景▼第12話/桜の寝床▼第13話/忘れもの▼第14話/夜明け▼第15話/よしずを買って▼第16話/いい湯だな▼第17話/海を見に来て▼解説・村上知彦●登場人物/夫(郊外の借家に引っ越してきたばかりの男。年齢40歳前後)。妻(夫とともに郊外に移り住んできた)。ゆき(この家に迷い込み、飼われることになった飼い犬)。●あらすじ/仕事の都合で郊外の一軒家に引っ越すことになった夫婦。夫は着くなり、「ちょっと歩いてくるよ」と言い残し、家を後にする。行く先々で、都会では見られない自然を感じながら歩いていくうち、林でバードウォッチングをしている人を見かける。望遠鏡を覗かせてもらった彼の眼に、初めてシジュウカラの姿が飛び込んできた。そうして家に帰ってみると、一匹の白い犬が迷い込んで来ていた。前の飼い主が置いて行ったというその犬を、彼ら夫婦は飼うことにする(第1話)。●本巻の特徴/1回の掲載分8pのなかで、日ごろ眼に止めないようなある町の風景の数々を、「あるく人」の眼から繊細なタッチで畏敬や憧れの対象として描き出してみせる珠玉の小品。『「坊っちゃん」の時代』で98年手塚治虫漫画賞を関川夏央とともに受賞した谷口ジローが、その連載と平行して描いた異色作である。●その他データ/『モーニング・パーティー増刊』90年30号~91年47号掲載。
続き・・・



歩くひと無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


歩くひと「公式」はコチラから



歩くひと


>>>歩くひとの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)歩くひと評判


BookLive!(ブックライブ)の歩くひと支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも歩くひと電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも歩くひとの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも歩くひと支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、歩くひとの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい歩くひとが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな歩くひと電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)歩くひとあるある


スマホで電子書籍を買えば、電車での移動中やお昼休みなど、ちょっとした時間に楽しめるのです。立ち読みもできてしまうので、ショップに行くことは不要なのです。
利用料のかからない無料漫画を読めるようにすることで、利用する人を増やし売り上げ増加に繋げるのが事業者サイドの目標ですが、当然ですが、ユーザー側も試し読みが出来るので、買うかどうかの判断に役立ちます。
「電子書籍に抵抗がある」という愛読家の人も稀ではないようですが、1回でもスマホ上で電子書籍を読んでみれば、その気軽さや決済の楽さからドハマりする人が大半だそうです。
月額の料金が一定のサイト、登録しなくても利用できるサイト、1巻単位で売っているサイト、無料で読める作品が多数揃っているサイトなど、コミックサイトも何だかんだと違いが見られますから、比較しなければいけません。
流行の無料アニメ動画は、スマホでも視聴することができます。以前に比べてシニア層のアニメマニアも増加傾向にあることから、これからますますコンテンツが充実されていくサービスだと思われます。






作品歩くひとの情報概要

                              
作品名 歩くひと
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
歩くひとジャンル 本・雑誌・コミック
歩くひと詳細 歩くひと(コチラクリック)
歩くひと価格(税込) 432円
獲得Tポイント 歩くひと(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ