メディア、編集、テクノロジー ブックライブ 新しい 更新 電子書籍

メディア、編集、テクノロジー無料試し読みコーナー


☆「テクノロジー」が「メディア」を生み、やがて「編集」を変える21世紀の情報社会を生き抜く積極的な防衛策は「編集」だ!デジタル・メディア時代に「編集的思考」が必要な理由とは?これからのメディア人(すべての人だ!)に必要な知識が凝縮。本書では、メディア論の歴史、メディアの歴史、江戸文化からマクルーハン、人工知能から地域デザインまで、メディアに関する言説の海を縦横無尽に泳ぎ回っていく。☆著者は、1990年代の初頭からデジタルの可能性に魅せられ電通を退社、デジタル雑誌編集者、編集長としてIT時代の黎明期から現在までをひた走ってきた、メディア論の専門家。☆特別対談を収録!・なかのひとよ(サザエBot) 「サザエBot」のメッセージは読む人それぞれの「心の声」である・菅付雅信(編集者) “物欲なき世界”がもたらす未来の社会と経済・水口哲也(デジタル・プロデューサー) エンターテインメントとしてのVRと真価・水野佑(法律家、弁護士) クリエイティブ×法律×インターネット☆本文より“ 「編集」の素材となる「情報」は新しいメディアの登場と共にその種類や範囲を増加させ拡大させていく。編集者の仕事が本を作るためだけの仕事ではないという認識は今後ますます重要になっていくはずで、というか、むしろ、編集者はそうした多岐に渡る「情報」を扱わざる得なくなっていくだろう。同時に従来とは違った質を持つ「情報」が生み出され、溢れ返り、乱れ飛んでいく世界にあって、「編集」が要請される場面は飛躍的に増大していく”“ そのとき招来される「編集」とは単なる「情報整理術」などではなく、もっと異なるレベルの、新しい「意味生成術」であり新しい「価値生成術」である。新種のテクノロジーは新種のメディア誕生の加速力となり、新種の「情報」を派生させる原動力となる。「情報」がその定義を変質させていけば、当然、「編集」もその役割を変更しなければならないだろう。「編集」を含めたあらゆる創造産業はいま、大きな転換点の只中に置かれているのである ”
続き・・・



メディア、編集、テクノロジー無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


メディア、編集、テクノロジー「公式」はコチラから



メディア、編集、テクノロジー


>>>メディア、編集、テクノロジーの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)メディア、編集、テクノロジー評判


BookLive!(ブックライブ)のメディア、編集、テクノロジー支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもメディア、編集、テクノロジー電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもメディア、編集、テクノロジーの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもメディア、編集、テクノロジー支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、メディア、編集、テクノロジーの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいメディア、編集、テクノロジーが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなメディア、編集、テクノロジー電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)メディア、編集、テクノロジーあるある


マンガ雑誌などを買い求めるときには、斜め読みして内容をチェックしてから決定する人の方が圧倒的多数です。無料コミックなら、立ち読みのように内容を閲覧するのも容易いのです。
小さい時に読みふけった懐かしい漫画も、BookLive「メディア、編集、テクノロジー」としてDLできます。小さな本屋では置いていないような作品も揃っているのがポイントだと言っていいでしょう。
利用料のかからない無料漫画を配置することで、ユーザーを増やしそこから販売につなげるのが販売会社側の目的というふうに考えられますが、もちろんユーザー側にとっても試し読みが出来るので助かります。
BookLive「メディア、編集、テクノロジー」のサイト次第では、1巻全部を無償で試し読み可能というところも見られます。1巻は無料にして、「面白いと感じたら、その先の巻を買ってください」という営業方法です。
日常的に頻繁に漫画を買うという人からすれば、固定の月額料金を支払うだけで何十冊であろうとも読み放題という形でエンジョイできるというサービスシステムは、まさに革命的と言えるでしょう。






作品メディア、編集、テクノロジーの情報概要

                              
作品名 メディア、編集、テクノロジー
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
メディア、編集、テクノロジージャンル 本・雑誌・コミック
メディア、編集、テクノロジー詳細 メディア、編集、テクノロジー(コチラクリック)
メディア、編集、テクノロジー価格(税込) 1296円
獲得Tポイント メディア、編集、テクノロジー(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ