極道の門 日本極道史~番外編 2 ブックライブ 新しい 更新 電子書籍

極道の門 日本極道史~番外編 2無料試し読みコーナー


極道劇画の巨匠・村上和彦が放つ超リアル傑作任侠道! 「私はこの作品を通して“極道”とは何か!? “任侠”とは何か!? そして“男”とは一体、何なのか!? 読者諸氏と共に考えてゆきたい…」と作者・村上和彦自身が熱く語る破天荒人間ドラマ! 任侠界に精通した作者ならではのドラマ展開やストーリーの面白さから映像化された作品も多数ある。主な映像作品には。菅原文太主演映画『現代やくざ 盃返します』、梅宮辰夫主演の『昭和極道史』などを始め、『第三の極道』(主演・中条きよし/監督・三池崇史他)、『首領への道』、『日本暴力地帯』『仁義絶叫』などがある。巷では割腹自殺した三島由紀夫の会葬者8000人の葬儀が話題となっていた昭和46年。二代目大政組では、闇討した義道会組員5人を一人で叩き斬った若衆・村田龍治に対し、論功行賞として若頭補佐昇格の話が組長・鹿島剛介の肝煎りで持ち上がっていた…。あまりの特進に悩む村田龍治だが、裁判では正当防衛として無罪判決が下されるのであった…。好漢・村田龍治の任侠街道!
続き・・・



極道の門 日本極道史~番外編 2無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


極道の門 日本極道史~番外編 2「公式」はコチラから



極道の門 日本極道史~番外編 2


>>>極道の門 日本極道史~番外編 2の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)極道の門 日本極道史~番外編 2評判


BookLive!(ブックライブ)の極道の門 日本極道史~番外編 2支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでも極道の門 日本極道史~番外編 2電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでも極道の門 日本極道史~番外編 2の料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでも極道の門 日本極道史~番外編 2支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、極道の門 日本極道史~番外編 2の冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しい極道の門 日本極道史~番外編 2が見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめな極道の門 日本極道史~番外編 2電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)極道の門 日本極道史~番外編 2あるある


1冊ごとに書店に行くのは面倒臭いです。とは言いましても、まとめて購入するのは内容がイマイチだったときの金銭的・心理的ダメージが甚大だと言えます。BookLive「極道の門 日本極道史~番外編 2」は都度買うことができるので、失敗知らずです。
毎月定額料金を納めることで、バラエティーに富んだ書籍を制限なく読むことができるという読み放題サービスが電子書籍で人気となっています。個別に購入せずに済むのが一番のポイントです。
必ず電子書籍で購入するという方が確実に増加しています。携帯することも不要ですし、収納スペースも必要ないというのが大きな理由です。それに無料コミックも揃っているので、試し読みも余裕です。
店頭では売り物の漫画を立ち読みできないように、ビニールカバーをつけるのが普通です。BookLive「極道の門 日本極道史~番外編 2」を有効利用すれば試し読みが可能なので、物語のアウトラインを確かめてから買えます。
「電車の中でも漫画に没頭したい」と言われる方に打ってつけなのがBookLive「極道の門 日本極道史~番外編 2」だと言っても過言じゃありません。重たい漫画を肌身離さず持ち歩くことも必要なくなりますし、荷物も重くなりません。






作品極道の門 日本極道史~番外編 2の情報概要

                              
作品名 極道の門 日本極道史~番外編 2
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
極道の門 日本極道史~番外編 2ジャンル 本・雑誌・コミック
極道の門 日本極道史~番外編 2詳細 極道の門 日本極道史~番外編 2(コチラクリック)
極道の門 日本極道史~番外編 2価格(税込) 432円
獲得Tポイント 極道の門 日本極道史~番外編 2(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ