ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピ ブックライブ 新しい 更新 電子書籍

ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピ無料試し読みコーナー


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。ビッグデータ時代のSQL活用術・レシピ集本書は、著者が普段の業務で実際に作成しているレポートやSQLのコードをより汎用化し、レシピ集としてまとめたものです。「データの加工」「売上の把握」「ユーザーの把握」「Webサイト内のユーザー行動の把握」「異常値の検出」「検索機能の評価」「レコメンド」など、具体的なシーン別に、実践的な手法とノウハウを解説しています。●読者対象本書では、アクセス解析等を担当する社内の分析担当者と、実装を行うエンジニアの双方を対象として、下記の情報を提示します。・データ加工の手法・分析に使用するSQL・レポーティング・分析の手法分析担当者であれば、アクセス解析ツールが提供する指標やフィルタがなくても、それ以上のことを自らで実践できるようになること、エンジニアであれば、分析業務を十分に理解して、分析担当者や経営層に対して、適切な情報提供やレポート提出、そして助言できるようになることを、目指しています。●構成1 ビッグデータ時代に求められる分析力とは2 本書で扱うツールとデータ群3 データ加工のためのSQL4 売上を把握するためのデータ抽出5 ユーザーを把握するためのデータ抽出6 Webサイトでの行動を把握するためのデータ抽出7 データ活用の精度を高めるための分析術8 データを武器にするための分析術9 知識に留めず行動を起こすChapter1~2は導入部で、Chapter1は基本を解説し、Chapter2で本書で扱うデータやミドルウェアについて説明しています。Chapter3~8では、具体的なSQLを用いたコード例とともに、ビッグデータ活用の手法について紹介します。Chapter3では基礎的なSQLの記述やデータ加工の手法について解説し、続くChapter4~8でデータ活用における具体的なシーン別に実践的な「分析手法」と「SQL」を解説しています。Chapter9ではまとめとして、本書の提供する内容が知識で留まらないよう、データの活用の事例やヒントを紹介します。●本書で扱うミドルウェアPostgreSQL、Apache Hive、Amazon Redshift、Google BigQuery、SparkSQLで動作確認を行っています。
続き・・・



ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピ無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


表紙クリックすると詳細♪


ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピ「公式」はコチラから



ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピ


>>>ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピ評判


BookLive!(ブックライブ)のビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピ支払い方法は数多く用意されていて、Tポイントでもビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピ電子書籍を購入することが可能です。
また、ウェブマネー・楽天Edy、モバイルSuicaなどの電子マネーでもビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピの料金を支払うことができ便利です。
もちろんクレジットカードやキャリア決済などでもビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピ支払いできますよ。
BookLive!(ブックライブ)ですが、ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピの冊数に関しては申し分ないレベルとなっており、探したけど欲しいビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピが見つからないということは起きないでしょう。
また専用アプリリーダーは高機能で使い勝手が良いですので、読む環境を重視する方にもおすすめなビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピ電子書籍サイトと言えます。


BookLive!(ブックライブ)ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピあるある


コミックを購読する以前に、BookLive「ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピ」上で試し読みをしておくというのが良いでしょう。大体の内容や人物などの容姿を、DLする前に知ることができます。
「比較などしないで選択した」とおっしゃる方からしたら、無料電子書籍はどこも変わらないという感覚かもしれませんけど、サービスの具体的な内容は会社によって異なりますので、しっかりと比較するべきだと思います。
買って読みたい漫画はいろいろと発売されているけど、買い求めたとしても本棚に空きがないという悩みを抱える人もいます。だからこそ、収納スペースのことは考慮不要とも言えるBookLive「ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピ」利用者数が増えてきているのです。
「詳細を理解してからじゃないと買いたくない」と思っている方々にとって、無料漫画はメリットばかりのサービスに違いありません。運営者側からしましても、利用者数増加に結び付くはずです。
漫画好きだということを隠匿しておきたいと思う人が、最近増えていると言われます。自分の部屋に漫画は置けないというような方でも、BookLive「ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピ」越しであれば誰にも悟られずに漫画を読むことが可能です。






作品ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピの情報概要

                              
作品名 ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピ
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピジャンル 本・雑誌・コミック
ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピ詳細 ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピ(コチラクリック)
ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピ価格(税込) 4104円
獲得Tポイント ビッグデータ分析・活用のためのSQLレシピ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)


ページの先頭へ